2014年8月アーカイブ

バンクイックの限度額

カードローンの申し込みが初めてのときは、「限度額がいくらに決まるのか?」という点に不安を感じると思います。

必要なお金を用意できなかったり、カード発行ができなくなると、その後の予定が狂ってしまうからです。

そのため、バンクイックに限らず、カードローンに申し込むときは、限度額が決まる仕組みについて理解しておくといいでしょう。

■バンクイックと総量規制の関係について

キャッシングでは、貸金業法の「総量規制」が話題となることが多くなります。

総量規制は、カードキャッシング利用者が借りすぎないための仕組みの1つで、

 原則として、年収の3分の1までしか貸せない

というものです。

たとえば、毎月5万円のパート収入がある人なら年収60万円になりますので、総量規制のカードローンでは「20万円」が法律上の限度額になります。

しかし、この総量規制は、消費者金融や信販会社のキャッシングを規制するものですので、バンクイックの限度額に影響するものではありません。


■限度額と必要書類の関係について

カードローンの申し込みでは、

 ・本人確認書類
 ・収入証明書類

の2種類の書類が必要になります。

本人確認書類は、「運転免許証」などの用意ですみますが、収入証明書類の用意が難しい場合があります。

バンクイックでは、100万円超の融資を希望するときに収入証明が必要になりますので、できるだけ早めに用意しておく必要があります。


■自分が安心して借りられる限度額とは?

カードローンの利用では、「無理な借入れをしない」ということが、とても大切になります。

無理のある融資を受けてしまうと、その後の返済が難しくなりますので、

 自分が借りて大丈夫な限度額

を理解しておく必要があります。

バンクイックのサイトには、安心して借りられるための「返済シミュレーション」が用意されていますので、それを活用してみてはいかがでしょうか。

申込前でも無料で利用できますので、自分の返済プランを立ててみるといいですね。

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。